040718
マッサージをする事で逆に皮膚を傷めたり、たるみやしわの原因を作ったりすることになる事があることは皆さんご存知でしょうか?
皮膚というのは、真皮層の部分に私達女性にとっては特に貴重なコラーゲンやヒアルロン酸が秘かに存在しています。そして、この、コラーゲンやヒアルロン酸は、実は顔のハリや弾力を支えてくれているのです。
しかし、加齢と共にコラーゲンやヒアルロン酸は減少していくので、マッサージによって引っ張られた皮膚は蘇生しにくくなってしまうのです。では、どうすればいいか?

アンチエイジングの為には血行促進を促すことは不可欠ですから何か対策をしなければいけません。かといって、エステティックサロンでLEDライト等を照射してもらうといいのは分かっていても、近年、お財布事情は厳しくなっています。
そんなことから、マッサージの方法も、指圧という方法に変わってきました。たっぷりと塗ったマッサージクリームの上から指の腹を使って刺激する方法、又、東洋医学に基づいたツボ押しマッサージなどといったものへと姿を変えてきています。勿論、美顔器なども近頃では安価に手に入れることが出来るようにもなりました。

いずれにせよ、お肌をくるくると円を描くようなマッサージの時代はそろそろ終焉を迎えているようです。