マッサージをより効果的にするにはいくつかのポイントがあります。
まず、ホットタオルを用意しましょう。ホットタオルの作り方は至って簡単で、タオルを水で濡らしてサランラップで巻いて、電子レンジに入れ、500Wで約1分加熱します。それくらいの加熱で熱すぎないホットタオルが出来上がります。ではそれを何に使うかと言いますと、まず、マッサージする前に、首の後ろに、先ほどのホットタオルを乗せて、じんわり温まるのを待ちます。そして、マッサージ開始です。

マッサージには必ず人差し指、中指、薬指、の3本を使いましょう。1本だけですと、余分な力が入って、逆効果になる事があるので注意しましょう。順番としては顔の中心から外側へ向けてというのが基本になります。ですから、小鼻周りから頬の筋肉ラインに沿ってこめかみへ流します。次はその下の部分のほうれい線周りから優しく引き上げるようにしてこちらもこめかみまで流します。
額は円を描くようにしてマッサージした後、最後は持ち上げる感じで引き上げてください。
以上の事からお分かりになられるかと思いますが、マッサージは必ず、上へ、上へ、と引き上げるようにして行ってください。
最後の重要なポイントは頬の筋肉を軽くほぐし、又、フェイスラインを引き上げる事です。是非、このポイントを外すことなくマッサージを継続してみてください。