040717
マッサージと言えば、お顔、そしてデコルテ、というのが一般的になってきました。マッサージクリームで全ての工程をされる方も多いかと思いますが、少し、変えてみては如何でしょうか?飽くまでこれは提案ですので、気軽に読んでいただければと思います。

お顔はいつもお使いのお顔専用のマッサージクリームでマッサージされた後、マッサージ用にブレンドされたオイル、又は自家製オイルを使って耳の後ろ側から鎖骨にかけて、マッサージすると、心身共に癒されます。心身共に、とは文字の如く、マッサージオイルは香りもさることながら、身体の老廃物を流しつつ、血行もかなり促進してくれますので肩こりや緊張性頭痛などでお悩みの方には特にお勧めです。
方法としては、耳の後ろのくぼんだ所から首のリンパ、そして、鎖骨へとゆっくり指の腹を使って血液を流していきます。
「首のリンパって何処?」という疑問が湧いて来られたかと思いますので解りやすく言いますと、つまり、耳の後ろから鎖骨へとそのまま指を下ろすとそこがリンパです。
そして、このマッサージで肝心な事は鎖骨へ下ろした後、10秒位、鎖骨に指を最低でも2本は入れてあげてください。入らないという事はかなり重症ですから、出来たら毎日、テレビを観ながらでもいいので流してあげる癖をつけてみてください。リンパの流れが良くなると自然と顔も血色が良くなり、アンチエイジング対策が出来ます。